2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Linux

CentOS Ruby1.9.3のインストール

1.必要なソフトウエアをインストール
yum install openssl-devel
yum install zlib-devel

2.Rubyをダウンロード
http://www.ruby-lang.org/ja/

3.解凍
tar -xvjof ruby-1.9.3-p448.tar.bz2

4.ビルド
cd ruby-1.9.3-p448
./configure --prefix=/usr/local
make

5.インストール
make install

6.バージョン確認
ruby -v

※バージョン情報が表示されればインストール成功




VMWare RedHat7.3の起動

VMware vCenter Converter Standaloneを使ってAcronis True ServerでバックアップされたLINXサーバ(RedHat7.3)の変換を行ったのですが、起動をかけるとMissing 'IO.sys'となって起動できなかった。
GRUBのインストールをおこなおうとすると、15:File Not Foundのエラーが出てインストールできませんでした。

FDISKで確認してみると・・・
どうやらディスクがなぜかFATになっていた模様。

Fat


FATからext3(83)に変更して保存。
t[Enter]
83[Enter]
w[Enter]

Fdisk

これでGRUBインストールが成功して、起動できるようになりました。


Ubuntu8.04とVirtualBox

VirtualBoxでキーボードが効かない場合の対処方法

1.「scim-bridge-client-qt」のインストール

2.VirtulaBoxのメニューからファイル→環境設定→入力→「キーボードの自動キャプチャ」のチェックを外す


これでゲストOS(Windows2000)のキーボードが認識できるようになった。




Linux ファイヤーウォールの設定

RedHat系でcuiからファイアーウォール設定するときのコマンド
lokkit

関係ないが、ファイーウォールなのかファイーウォールなのか気になる。
言葉としてはどっちでも通じるとは思うが・・・

Googleでの検索結果は
ファイアーウォールが約397,000件
ファイヤーウォールが約400,000件
なのでファイヤーウォールが一般的なのか?

RedHat9 ネットワーク設定

ネットワーク関係の設定ファイル一覧

/etc/hosts                                              IPアドレスとホスト名の対応表
/etc/resolv.conf                                       DNSサーバの指定
/etc/sysconfig/network                             デフォルトゲートウェイの指定
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0    NICデバイスの指定


ネットワークサービスの再起動

/etc/init.d/network restart

Red Hat Linux9にWebminをインストール

webベースでシステム管理ができるツール「Webmin」をRedHat9にインストールした時のメモ。

(1)RPMパッケージのダウンロード

#wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/webadmin/webmin-1.380-1.noarch.rpm

※2007/12/06時点での最新版は1.38

(2)RPMパッケージのインストール

#rpm -ivh webmin-1.380-1.noarch.rpm

(3)Webminにアクセス
ブラウザから「http://(サーバのIP):10000/」でアクセスする

(4)日本語に設定
Webminのメニュー「Webmin」から「Change Language and Theme」をクリックする。
Webmin UI languageのPersonal choice オプションボタンをクリックして、「Japanese(JA_JP.UTF8)」に変更して「Make Changes」ボタンをクリックする。