2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

SQL

SQL IDとCD

2ちゃんねるの某スレから・・・

テーブル項目名の名づけ方のメモ

ほにゃららID:ユーザが意識しないシステム上での識別子
ほにゃららCD:ユーザが意識する識別子

SQL UNIONとUNION ALL

UNIONは2つのテーブル間を結合して一つのテーブルをして返します。
同じデータの行がある場合は1行だけ返します。
UNION ALLは重複行があってもそのまま返します。重複処理しない分速いです。

SELECT * FROM hoge1
UNION
SELECT * FROM hoge2

SELECT * FROM hoge1
UNION ALL
SELECT * FROM hoge2

SQL TRUNCATE TABLE

TRUNCATE TABLE hoge
でテーブルの全データを削除します。
DELETE FROM hogeとの違いは、トリガが作動しないこと、制約を無視して削除することです。それと高速です。

SQL COALESCE

COALESCEは引数の中から、最初の NULL でない式を返します。
COALESCEのスペルがどうしても覚えられないですが・・・

列col1がNullだったら空白を返す例
SELECT COALESCE(col1,'') AS colname
FROM hoge

SQL-92標準の構文ですから、SQL-Server、Oracle、PostgreSQLなどで使えるはずです。