2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« HP ML115 | トップページ | FTPコマンド »

HP ML115 + ubuntu セットアップ

金曜日に頼んであったML115が届いてた。
飲み会だったので家に帰ってきたのが12時過ぎ。
とりあえず風呂に入って、ビールを飲みながらセットアップを始めた。
この時点ではセットアップを安易に考えていたのだが…

まずはあらかじめ用意しておいたパーツを組み込んだ。

メモリ   Transcend DDR2 SDRAM PC2-6400(JM800QLU-2G)  2GB 

DVD      LITEON DH-20A4P

VGA      玄人志向 RH2400PRO-LE256H/HS

サウンド SoundBlaster5.1VX 

ケースFAN  鎌風の風90 KKF90-01

SB5.1VXがスペース的に狭くて若干入りにくかった。
PCI端子側を先に差し込んで、ベゼルを押しこんだらなんとか入った。

パーツをひとしきり組み込んで電源を入れるといきなり爆音。
そういえば以前仕事でML115をセットアップしたけど、最初の電通後はしばらく爆音だったなぁと思いながらubuntu8.04のローカライズドdesktopのCDを挿入。

特にひっかかる所もなくセットアップを進んであっさり起動完了。
メモリが心配だったが標準の512M+追加の2Gを合わせて2.5Gで認識した。標準の512Mのメモリはeccだがnon-eccが混在するとnon-eccで動作するようだ。
firefoxでインターネットも見れた。

ニコニコ動画でも見てみようと音をチェックしてみるとザーという雑音しか出ない。
ググってみるとどうやらubuntuではSB5.1VXのドライバがまだ出回ってないらしい。

ひとしきり思案して仕方ないのでubuntuをあきらめて、Windows2000を入れてみることにした。

Windows2000のセットアップして、デバイスマネージャで?マークが出ているVGAのドライバインストール。
添付のCDを入れてsetup.exeを実行してみると実行できない。
おかしいなぁと思いながらVGAの箱をみると対応OS「XP、VISTA」としか書かれていない。
どうやらWindows2000は対応していないようだ。いままでGeForce系しか買ったことなかったけどATIは結構前からWindows2000は切り捨てているようだ。

うーむ大したことではないが困ったぞ。ubuntuだと音がでない、Windows2000だと画面が解像度がでない。
考えることに疲れたので寝てしまった。

« HP ML115 | トップページ | FTPコマンド »

自作PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP ML115 + ubuntu セットアップ:

« HP ML115 | トップページ | FTPコマンド »