2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« VB6 WindowsXPでFAXを送信 | トップページ | VB6 ドライブが存在するかチェックする »

OJTについて

少し前に読んだのですが、DBマガジン7月号「勝ち残りSEへの分岐点」に興味深い記事が載っていました。
以下引用
「OJT(職場内教育)を行っていると勘違いしているSEの行動は
部下を
①荷物持ち、かばん持ち
②手配などの雑用係
③仕事は”盗むのも”、自分で”盗め”と言う
④新規の案件は丸投げ
という扱いをしているという。
自分の元でしか働けなくしているから定着率が高くなる」

と書かれていました。
まるっきり今の会社のSE達ですな。
ただ、③の仕事は盗むものというのは考え方としては間違っていないと思う。
仕事は教えてもらうものという受動的な考え方ではいけないとは思う。
しかし、”盗め”と言う人に限って、勉強してないんだよなぁ。

« VB6 WindowsXPでFAXを送信 | トップページ | VB6 ドライブが存在するかチェックする »

駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OJTについて:

« VB6 WindowsXPでFAXを送信 | トップページ | VB6 ドライブが存在するかチェックする »