2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« C# デリゲートについて | トップページ | CrystalReports8 VB6でディストリビューションウィザードを使用して配布パッケージを作成 »

VisualStudio2005付属のCrystalReportsのデプロイ方法

(※x86のコンピュータを前提にしています)

1.マージモジュールのダウンロード

http://support.businessobjects.com/fix/merge_modules.asp#07
(アドレスが変わっています)
http://resources.businessobjects.com/support/additional_downloads/runtime.asp#07
の「Crystal Reports for .NET Framework 2.0 x86 Redistributable Package (32 bit)」
からダウンロードします。

2.ダウンロードしたZipファイルを解凍します。
CR Deployment using .NET Framework 2.0 Merge Modules.doc
CrystalReportsRedist2005_x86.msm
2つのファイルができあがります。

3.CR Deployment using .NET Framework 2.0 Merge Modules.docを参考にSetupパッケージを作成します。

(セットアッププロジェクトにCrystalReportsRedist2005_x86.msmを追加する)

« C# デリゲートについて | トップページ | CrystalReports8 VB6でディストリビューションウィザードを使用して配布パッケージを作成 »

CrystalReports」カテゴリの記事

コメント

この記事を拝見させていただいたおかげで、配布時のエラーが解決しました。
ありがとうございました。

助かりました。
このような覚書はすごく助かります(^^

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VisualStudio2005付属のCrystalReportsのデプロイ方法:

« C# デリゲートについて | トップページ | CrystalReports8 VB6でディストリビューションウィザードを使用して配布パッケージを作成 »