2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« VB6 Debug.Assertの使い方 | トップページ | ASP.NET2.0 OnClientClick »

VB6 ADOでCSVファイルを読み込む

カンマ区切りのCSVファイルを読み込む例

[VB6のサンプル]
Dim cn As New ADODB.Connection
Dim rs As New ADODB.Recordset
Dim strSQL As String

'C:\Temp\aaa.csvを読み込む
cn.ConnectionString = "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;" & _
                          "Data Source=C:\Temp\;" & "Extended Properties=""text;HDR=No;FMT=Delimited;"";"
   
cn.Open
   
strSQL = "select * from aaa.csv"
rs.Open strSQL, cn, adOpenForwardOnly

Do While Not rs.EOF
    Debug.Print rs(0).Value
    Debug.Print rs(1).Value
    Debug.Print rs(2).Value

    rs.MoveNext
Loop
rs.Close

1行目がヘッダー行の場合はHDR=Yesと指定します。

« VB6 Debug.Assertの使い方 | トップページ | ASP.NET2.0 OnClientClick »

VB6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VB6 ADOでCSVファイルを読み込む:

« VB6 Debug.Assertの使い方 | トップページ | ASP.NET2.0 OnClientClick »