2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

TeamFoundationServerエラー

TeamFoundationServerでチェックイン時に以下のエラーが出た時の対応メモ

「TF204017:ワークスペース XXXXで必要な1つ以上のアクセス許可がユーザーに与えられていないため操作を完了できません」

ワークスペースの設定でアクセス許可を「パブリックワークスペース」に変更することでエラーが出なくなった。

Tfs






VS2015 Cordova ビルドエラー時の対応

VS2015でCordovaのプロジェクトをビルドした際に「MSB3073コマンド ~clean.batはコード2で終了しましたと表示されてエラーになる場合がある。

メニューのツール、オプションで「Tools for Apache Cordova」のなかのCordovaキャッシュのクリアをすることで直る。

Cordovaclear


Javascript Jqueryの読み込み時の処理の使い分け

■DOMの読み込みが終わった時

$(function(){

});

$(document).ready(function(){

});

■DOMの読み込みが終わり、画像の読み込みが終わった時
$(window).load(function(){

});



Windows10のWindowsUpdate設定変更

Windows10でWindowsUpdateの設定を変更するにはグループポリシーエディタ(gpedit.msc)で行う。

Windowsupdate_10


Team Foundation Server ワークスペースを削除する

「既にワークスペース PC名;サーバー名\ユーザー名 内でマップされています」と表示されてワークスペースのマッピングができない場合、以下のコマンドで削除する必要がある。

tf WORKSPACE /delete PC名;サーバー名\ユーザー名


Windows 10 ネットワークをPrivateに変更する手順

スタートメニューの「設定」「ネットワークとインターネット」「イーサネット」の順にクリック、接続済みのネットワーク名をクリックする。「デバイスとコンテンツの検索」のスイッチをクリックしてオンにするとプライベートになる。

XP Homeエディションはネットワークパスワードが保存されない

XPのHomeエディションだとユーザーアカウントの「ネットワークパスワードを管理する」でサーバ毎にユーザー・パスワードを保存できない。(XPにログオンしているユーザー名・パスワードが適用される)

仕方ないのでスタートアップに以下の内容のバッチファイルを入れて対応した

net use [サーバー名]  /user:[ユーザ名] [パスワード]



Cordova Rippleの設定

Cordovaの開発でエミュレータツールRippleを使っていたが、外部インターネットのAPIに接続しようとするとエラーになってしまう。実機ではOKなのでRippleの設定が問題だった。
Settinngs内のCross Domain Proxyを「Disable」にしていたが、「Local」にすると接続できるようになった。「Remote」にすると接続にすごく時間がかかる(固まる)

Ripplesetting



Oracleのライセンス

Standard Edition OneがなくなってStandard Editionに統合された模様。
中小規模では厳しいなあ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/022600459/?rt=nocnt

ISP Shared Address

家のインターネット環境(WiMax)でグローバルアドレスっぽいIPだったのでグローバルアドレスを振られているかと思いきやプロバイダ内のローカルアドレスだった。

ISP Shared Addressが割り振られているらしい。

RFCで追加されたプライベートアドレス
http://tools.ietf.org/html/rfc6598

アドレス範囲
100.64.0.0/10

«CrystalReportsでPDFファイルに出力する際のエラー